令和2年度 地域活性化活動助成事業 助成団体一覧

(一財)山口県教育会

支部名 申請者 連携団体 活動名・主な活動内容等
1 岩国 岩国市立柱野小学校
 校長 山根 基秀
岩国市立柱野小学校
 PTA会長 名倉 浩二
学校創立140周年記念
 ~第6回柱野ふれあいスポーツフェスタの実施~

  実施日:令和2年10月11日
① 記念式典、柱野小和太鼓演奏、記念ステージ
② ふれあいスポーツ
③ 出店(PTA)
④ ふれあいクイズ大会
⑤ ふれあいカラオケ大会
2 岩国 岩国市立通津小学校
 校長 濵﨑 幸貴
日本の伝統文化を伝える会
代表 片桐 哲朗
日本の伝統文化を伝えて国際交流と地域を元気にしよう
1 米軍家族の子どもたちと通津地区の子どもたちが、折り紙、けん玉、茶道などの日本文化を通して地域あげた国際交流会の開
2 コロナウイルス感染の終息を想定し、9月以降4回開催予定
3 通津小学校と米軍関連施設で開催
3 岩国 岩国市立平田中学校
 校長 升本 雅巳
平田地区社会福祉協議会
会長 山本屋 敦
平中POWER~地域を元気にする「ふらっとネット」~
1 敬老のつどいでの交流
2 幼児とのふれあい
3 伝統芸能「平田囃田」の継承
4 地域の夏祭りの準備・運営参加
5 地域清掃ボランティア
6 春・夏・冬の花壇整備
4 由宇 岩国市立由宇小学校
 校長 栗林 孝幸
由宇地域協育ネット
代表 秋友 高弘
学校・地域連携カリキュラムによるキャリア教育活動
1 カープ選手を招へいしてのキャリア教育
2 地域住民を招へいして6年生対象の7業種講話
3 3年生対象の講話と盲導犬体験による人権教育
5 柳井 柳井市立柳北小学校
 校長 前川  孝
柳北学校応援団、コミュニティ協議会、スクールガード連絡協議会、防犯連絡協議会 等 地域や関係機関との連携を中核にした学校運営の推進
1 地域連携による安心・安全な学校づくり
 ・「三密」に配慮した防災活動の実践
 ・スクールガード活動の強化
 ・学校応援団による効果的な学習活動の創造
 ・各種地域行事への参画と地域貢献
2 「チーム柳北」としてのマネジメント機能の強化・充実
6 柳井 柳井市立余田小学校
 校長 廣池 康子
余田小学校応援団
 代表 下土井 進
作ろうぼくらの余田っ子米
 作った米で餅つきをしよう地域の農家の皆さんの指導のもと、米作りを経験することで、苦労や工夫、作物や郷土への思いを知り、余田地区の伝統や文化・地域性を学ぶ。
 ・5月  苗を育てよう
 ・6月  田植えをしよう バケツ稲を育てよう
 ・10月 稲刈りをしよう 脱穀をしよう
 ・12月 作った米で餅つきをしよう
 ・ 1月 どんど焼き
7 柳井 柳井市立柳井南小学校
 校長 大浪 知子
柳井南小学校PTA
 代表 吉村 直樹

柳井南小学校運営協議会
 代表 丁野 泰郎
地域とともにある教育活動の推進
 ~和太鼓・稲作体験・かがやき発表会
 ・読み聞かせ会~・稲作体験(籾まき、田植え、稲刈 り、餅つき)
 ・かがやきき発表 11月22日
 ・和太鼓演奏9月・10月
 ・読み聞かせの会9月~2月
8 柳井 柳井市立柳井西中学校

 校長 明代 正美
柳井西中学校学校応援団西中サポーター    代表 中澤 明子 柳井西中学校 学校応援団西中サポーター
 ・フラワーランドと俳句でコラボフラワーランド園内に生徒・地域住民・小学生が詠んだ俳句を短冊や俳画にして飾り、中学生がワークショップで俳句指導をする
 ・合唱発表会「歌の夕べ」 中学校で盛んな合唱で地域を盛り上げる 合唱ワークショップと合唱発表会を催す
9 柳井 柳井市立大畠中学校 校長 伊東 克典 月性剣舞保存会 代表 西原 光治 大畠アイデンティティーの確立をめざす剣舞の伝承
 大畠地区に伝わる剣舞を学ぶことで将来社会で活躍する生徒の志を確たるものにする
・ 剣舞保存会による実技指導2回
・ 体育祭で2年生が剣舞披露
・ 立志式にて2年生が剣舞披露
10 柳井 柳井市立柳井中学校学校運営協議会
 代表 桑原  眞
柳井市立柳井中学校
 校長 中本  稔
柳井中学校区地域とともにある学校づくり  
 ・拡大学校運営協議会 中学校区内の7小学校との意見交換
 ・学校だよりの地域配布・掲示
 ・花の日 月1回地域の方が学校に集い、生け花を各学級や廊下等に飾る
 ・学びの場としての学校開放
11 大島 周防大島町立城山小学校
 校長 松林 光司
城山小学校運営協議会
 会長 木村 庄吉
地域や中学校・高等学校との連携・協力による城山小学校起業体験学習
 ~ふるさとに学び、ふるさとのよさを再発見しよう~
 ・地域の指導者を招聘して、「起業」していこうとする気持ちを育てる。
 ・東和中学校生徒を招聘し、城山フェスティバルでの店開きに向けてのアドバイスをもらう
 ・城山フェスティバル(マーケット)11月28日で出店する
12 大島 周防大島町立島中小学校
 校長 佐野 正洋
島中小学校運営協議会 会長 金﨑 哲男 児童が参画する学校づくり
 ~ふるさとに学び、ふるさとを誇る児童の育成~
 ・学校図書館充実事業チャレンジ目標「自分から読書10分」
 ・児童参加型学校運営協議会「熟議」の実施
 8月7日開催・学校キャラクター活用大作戦 デザイン募集、缶バッジ作成、配付
13 大島 柳井吟詠会屋代教室
 代表 川本  卓
沖浦子ども会
 会長 河原 友和
詩吟で学校応援、仲間づくり まちづくり
 ・老人ホームや学校訪問により、高齢者や子ども達と交流
 ・こども吟詠教室の開催
 ・三蒲小学校の全校児童が敬老会で「わらべ吟詠」を合唱
 ・大島中学校、久賀中学校で国語(漢詩)の学習支援など
 ・屋代地区、三蒲地区ふれあいの集いに出演
14 大島 小松子供もみ山保存会
 代表 河原 光雄
瀬戸祭り「しゃぎり」
 世話人一同
地域の伝統行事「もみ山」の継続と保存
 「もみ山の運行」は100年以上の歴史をもつ
 1 もみ山の継続・運営〈続ける〉
 2 伝統行事の保存〈記録を残す〉
 3 青少年の健全育成〈地域で子育て・見守り〉
 4 地域のなごやかな人間関係づくり活性化〈つながり・元気に〉
15 大島 ミモザの会
 代表 大川 幸枝
日本の心の歌を歌おう
 ・高齢者、地域住民、乳幼児を持つ子育て中の保護者、小中学生と保護者等を対象に、美しい日本の叙情歌に親しむことにより、我が国古来の良さにふれる。
 ・周防大島町家庭教育支援チーム の代表として、取り組みの大きな 柱にしたい。
 ・歌、絵本の読み聞かせ、座談会、「ミモザの記」の発行
16 熊毛 田布施町立田布施中学校
 校長 濱田 匡弘
グリーン・ネット 田布中
 代表 中村 享郎
コロナに負けないアピールや、新たに決定した学校マスコットキャラクターのもとでの地域活動等への参加で、田布施町を元気にしよう
 ・コロナに負けず皆で乗り越えるため「全生徒と教職員が折った折り紙をデザイン化した縦1.8m横13mの巨大横断幕」を作成
 ・町を見下ろす田布施中学校屋上に設置する
17 熊毛 平生町立佐賀保育園
 園長 森繁 民治
佐賀コミュニティ協議会
 代表 生本  泰
子どもの住みよい環境を考え、佐賀地域の良さを見直そう
 ~花と緑と海の幸で元気回復佐賀~
 ・花と緑でみんなが集える公園づくり 
 花壇づくり、芝桜植え、グランド芝植え、剪定・除草
 ・保護者・地域住民対象の魚料理教室開催
 佐賀のハモを捌いて食する
18 光市立周防小学校
 校長 山根 雅章
周防シニアクラブ連合会
 会長 竹林 哲也
周防小にギフチョウとアサギマダラを乱舞させよう
 ・羽化したチョウを地域の方と放蝶する 
 ・専門家からチョウの生態を学ぶ 
 ・フジバカマの花壇づくり 
 ・ギフチョウの世話と観察
19 周南徳山 周南市立久米小学校
 校長 石田 勝己
久米小学校学校運営協議会
 会長 岡本 修二
学校を地域と保護者の学びの場に!!
~コミュニティルームの活用~
(1)地域の方の集いや学びの場(会議等)
(2)保護者の学びの場(家庭教育座談会)
(3)地域の方に来ていただく場(イベント等)
20 周南徳山 周南市立岐山小学校
 校長 福井 雅子
岐山地区自治会連合会  代表 鈴木 孝夫 「防災ふれあい学習会」を地域に根付かせ、活性化を図る 
「防災意識の高い岐山地区」を目指して、地域が結びつき、共助できる地域づくりに取り組む
「防災ふれあい学習会」の企画や防災倉庫の整理と備蓄品の点検を行う
21 周南徳山 周南市立須磨小学校
 校長 坂井 竹俊
須磨小学校PTA 会長 田中 友和 わくわく いきいき 須磨っ子 雲海プロジェクト
 ○雲海太鼓で地域盛り上げプロジェクト
 ○出前花壇で地域盛り上げプロジェクト
 ○地域の産業体験プロジェクト
22 周南徳山 周南市立沼城小学校
 校長 大池 浩三
須々万地区まちづくり協議会   会長 有馬 孝志 児童の栽培体験学習
 まちづくり協議会を母体とする学校支援ボランティアの支援を受け年間を通じて須々万中学校区の児童生徒が栽培体験学習を行う。 
 【学校】貴重な体験学習 
 【地域】地域のこどもの学習に貢献、大人同士のコミュニケーション
23 周南徳山 周南市立鼓南中学校
 校長 河村 宏子
鼓南小中学校PTA   会長 温品  徹 地域学校協働活動
 ・グラウンド除草(PTA・応援団)
 ・海岸清掃作業(学校・PTA・地区・企業)
 ・鼓南支所グラウンド親子除草
 ・地区ふれあい運動会(学校・地区・企業)
24 周南徳山 周南市立三丘小学校校長 小川 明子 下郷農業構造改善組合
 代表 藤井  猛

岩屋快山釜
 代表 梅津 敏英
地域とつながる「ふるさと学習」
 三丘地区は学校林、学校田、糸あやつり人形浄瑠璃、徳修館、なす園など教育環境に恵まれており、毎年地域の方を講師に招きふるさと学習を継続している
 ・イモの苗植え、収穫、料理・茄子の栽培、収穫、料理
 ・人形浄瑠璃の指導
 ・田植え、草取り、稲刈り、餅つき
25 周南熊毛 周南市立勝間小学校
 校長 永田 啓子
熊毛婦人会
 代表 佐久田美智枝
児童の栽培体験学習熊毛婦人会が学校支援ボランティアとして、年間を通じて児童の栽培体験学習を支援する
 【学校】児童にとっての貴重な体験学習 故郷への親しみ
 【地域】大人同士のコミュニケーション 子どもの学習に参画し貢献することへの生きがい
26 周南熊毛 周南市立大河内小学校
 校長 勢一 嘉治
大河内小学校PTA
 会長 岡村 圭祐
大河内美しい学び舎プラン
 ・校舎前に「PTA花壇」「コミスク花壇」「学級花壇」を作って学校環境を整える
 ・土壌の悪い花壇の土壌改良や煉瓦等を敷き詰めて整備する
27 周南熊毛 教育会周南熊毛支部 代表 石光 英隆 周南こどもゆめまつり実行委員会周南市内青少年健全育成諸団体40団体 素焼き干支土鈴の絵付け体験活動
 ~「周南こどもゆめまつり」の開催に向けて~
①創作活動を通して、親子三世代が参加できる場を提供
②中学生にボランティア活動へのやりがいや重要性を味合わせる
③子どもたちを育む地域活動の原動力になる
開催日 10月25日(日)
28 周南熊毛 教育会周南熊毛支部 代表 吉松 俊久 熊毛地区内幼・保及び小・中・高校及び市民センター等 学校花いっぱい推進支援事業
 年2回春、夏に花壇用の苗を栽培し、熊毛地区内幼・保及び小・中・高校に配布する。
 ・春栽培 サルビア、マリーゴールド、ポーチュラカ(2500本)
 ・秋栽培 ビオラ(1200本)
29 周南熊毛 夏休みお楽しみ講座(体験教室)実行委員会
 代表 山本 恭弘
ちくちくの会、人形劇団「シャボン玉」、絵手紙の会、明照幼稚園、Kクラブ、いきいきサロンスズラン、高水児童クラブ、食生活改善推進協議会、高水地区社会福祉協議会、山口県教育会 夏休みお楽しみ講座(体験教室)
 ・夏休み期間中に、熊毛地域の公共施設(高水市民センター、高水ふれあいセンター、高水会館、高水小学校、明照幼稚園等を開放して、子どもたち、園児、児童、生徒、保護者、一般住民を対象の体験教室を開催
 ・コロナウイルス感染症対策として、講座を減らしたり、人数を減らしたりして3密に留意
30 防府 防府市立華浦小学校
 校長 柳井 崇史
華浦地区自治会連合会
 会長 青木 明夫
華浦を学ぶ・華浦で学ぶ・華浦から学ぶ
1華浦ウォークラリー・リニューアル事業
  平日の津波対策避難訓練を兼ねて実施
2「華浦カルタ」授業活用事業
3「華浦音頭」継承事業 運動会で全校児童が踊るための講師の招聘
31 防府 防府市立右田小学校 校長 高良 哲也 右田放課後チャレンジ教室
 代表 門田 輝義
右田放課後チャレンジ教室
 年間を通して、子ども達の放課後の適切な居場所づくりとして、多様な体験や学習活動を提供する。
・毎週水曜日1~1.5時間、対象小学1年~6年40名、指導者13名
・内容:製作活動、音楽活動、栽培 活動、自然体験活動、教科学習等
32 防府 防府市立大道小学校
 校長 宅野 雅志
大道公民館 代表 石川 孝弘 地域との連携をより深めるCSルーム設置
 ~来校者と児童がお互い安全に活動できる環境づくり~来校者と児童がお互い安全に活動できる環境づくり~
【活動の概要】地域連携の核になる小学校の東新校舎が完成した。地域住民や児童が安全に活動できる方策をとりたい。
【利用者等】小学校児童、地域住民、公民館講座参加者 のべ5350名
33 防府 牟礼中学校地域活性ボランティア隊
 代表 田中 俊光
牟礼中PTA、牟礼中学校運営協議会、牟礼中教育後援会、牟礼ミラタクネット、
牟礼地区社会福祉協議会
 代表 福原栄太郎
牟礼中学校 地域連携と生徒ボランティア活動の活性化(2年次)
○地域行事の充実 地区の運動会、夏祭り、文化祭などで積極的にボランティアとして参加
○地域との連携 地域ボランティアの活動を通して子どもの豊かな心の育成と牟礼ミラタクネットの活性化を図る。
34 防府 社会福祉法人華陽会華陽保育園
 園長 竹内 幹雄
中新前町自治会
 代表 冨重 哲則
華陽ハッピーロード
 花づくり活動[目的]華陽保育園の川ぞいに季節の花道を作ることによって、環境美化活動を通して、地域を活性化し、華陽地区を誇りにする子どもを育てる。
≪春≫フジバカマの花壇
≪夏≫朝顔プランター
≪秋冬≫パンジービオラのプランター
35 佐波 山口市立柚野木小学校
 校長 勝間田文子
獅子舞踊りと落語創作劇の発表会
 徳地地区の刀迫集落で安全祈願として行われてきた獅子舞を、地域の行事で発表することで、過疎化が進む地域と学校が一体となり、地域活性化を目指す
 児童の自己表現力や自己肯定感を高め、ふるさとの良さや大切さを知る
36 佐波 徳地幕末維新歴史放談の会
 代表 山田 文雄
徳地地域づくり協議会
観光コンベンション協会
徳地文化協会
明治維新と徳地の歴史
~ふるさとの歴史を学んで楽しく~
 ・事務局会2回
 ・総会、研修会・講演会
 ・奇兵隊徳地転陣記念ウォーキング 
 ・「石見口の戦い」史跡巡り・徳地図書館まつりでの展示等
37 吉敷 山口市立小郡中学校運営協議会
 会長 國安 克行
山口市立小郡中学校
 校長 原田 孝浩
地域参加型の道徳の授業研究とユニット型研修
 ・地域の方50名の道徳の授業参加
 ・全クラスに年1回の参加をしていただく
 ・生徒とともに話合うなど支援活動をしていただいたり、研究協議に参加していただいたりする
38 吉敷 山口市立秋穂中学校
 教頭 熊丸 浩康
秋穂中学校PTA
 代表 野村 洋一
秋穂中学校クリーン作戦・教育活動に支障を来している廃棄品を処理し、スペースを確保することによって、教育環境を整備し、学校・家庭・地域が三位一体となり活動に取り組む
・学校とPTA施設部が連携して奉仕作業日を設ける
39 吉敷 子どもたちに伝統文化を継承する会
 代表 吉富 恵子
地域と連携したクラブ活動
 ・子どもたちが、地域の多様な世代の人々と交流しながら、山口県の伝統文化(華道・茶道)にふれる機会を設定する
 ・作品展や発表の場を地域と学校が協力して持ち地域の活性化を図る
40 宇部 宇部市立常盤中学校
 校長 田原 暢也
宇部市立常盤中学校親師会
 会長 秋本 信敏
美しい花で来校者を出迎える
 ~うるおいのある学校づくり~
 ・秋用の苗木移植、春用の苗木移植
 ・教職員・PTA・地域による除草作業
41 山陽小野田 山口県立小野田高等学校
 校長 土井  浩
山口県かるた協会
 代表 松永  進
山陽小野田市  
小倉百人一首かるたの町づくりに参画する地域活性化活動
小野田高校の同窓生、全日本かるた協会永世クイーン久保久美子先生と元クイーン今村美智子先生を初めとする指導者を招き、本校「小倉百人一首かるた部」の生徒が高いレベルの指導を受ける。 県内のかるたを志す小・中・高校生との合同練習を実施する。 また、市文化振興課と連携して「かるた教室」を開催するなど、山陽小野田市の「かるたの町づくり」に参画し、地域活性化に寄与する。
42 美祢 美祢市立於福小学校
 校長 堀  明美
於福の子どもを見守る会
 代表 阿野 繁治
ふるさと「於福」を知りたい・広めたい
○水神公園の清掃活動
○「道の駅おふく」やおふく公民館祭りでのジオガイド発表
○フラワープロジェクト「コスモスや菜の花の種蒔き」
43 下関 下関市立安岡小学校金管バンド
 校長 久保 晴宣
下関市立安岡小学校金管バンドによる地域貢献活動
1 安岡ふるさとまつりでの演奏
2 安岡地区運動会での演奏 安岡中学校との共演
3 安岡地区文化祭への出演 など
44 下関 下関市立吉田小学校金管バンド
 校長 平松 繁泰
下関市立吉田小学校金管バンドによる地域貢献活動
1 吉田川祭りでの演奏
2 吉田宿「楽市」への出演
3 吉田地区文化祭への出演 など
45 下関 下関市立山の田小学校
 校長 竹中 謙二
山の田小学校学校運営協議会
 会長 岩根 吉夫
学校を核とした地域連携による学校づくり
 学校と地域協育ネットが連携した学校づくりを行う
1 環境整備(年2回)
2 算数大作戦(市立大学との連携)
3 地域ボランティアの学校支援
4 地域のクリーン作戦の参加
46 下関 下関市立垢田小学校
 校長 奥原 辰政
垢田小学校PTA
 会長 小路 雅則
子供と地域の心をつなぐ、花いっぱい野菜いっぱい運動
 3年前から行っている「ジャガイモプロジェクト」を通じて食育を推進している 今年度は学校花壇の開放を行い地域との連携や地域の活性化を図る
47 豊浦 山口県立下関北高等学校
 校長 山本  弦
(有)司ガーデン代表取締役
 中司 武敏
県下関農林事務所農林部
 主査 藤田 浩義
高校生ができる地域貢献による地域の活性化
 ~ハロウィンカボチャ(観賞用カボチャ)を活用した地域の活性化~
平成30年に開校した下関北高校は、人口減少・流出が進む豊北町にあって、地域の活性化に向けた貢献活動に積極的に取り組むこととしている。
48 長門 長門市立深川小学校
 校長 大塚  準
深川小PTA、お助け隊、長門市食推 代表 田村 大治郎 ドリーム農園から「ふるさと長門」を考える
 地域を巻き込んだ「ふるさと長門」を考える農業体験
1 収穫した農作物の活用方法(バザー販売・調理等)
2 活動の様子を学校便り・ホームページで情報発信 
49 萩市立椿東小学校
 校長 國森 秀昭
学校支援ボランティアサークル「志えんの会」
 代表 山本 忠虎
ボランティアサークル「志えんの会」による学校支援活動
1 毎週月曜日「花生け活動」
2 運動会での交通整理、駐輪場の見回り、ジュース販売、授乳室・おむつ交換所の見回りなど
3 椿東小フェスタや椎茸交流会、地域連携行事等の支援
4 その他、草刈り、新型コロナウイルス対策などの学校支援
50 萩市立椿西小学校
 校長 後根  茂
萩イルミネフェスタ実行委員会
 会長 溝部 孝夫
萩イルミネフェスタ 萩駅舎周辺を彩る
 様々なイルミネーションを6年生の児童が「総合的な学習」の一環でデザインを考え作成・準備をする
 11月に萩駅前に設置し、11月23日に点灯式を行う予定
51 萩市立白水小学校
 校長 田中 正己
白水小学校「おっとんかんクラブ」 代表 田口 繁人 白水小学校「おっとんかんクラブ」
~子どもや地域を取り巻く諸活動の円滑な実施を支援する~
・学校園、グラウンド、校庭の草刈り
・玉江川の整備(ホタル飼育準備)
・萩市河川海岸一斉清掃への協力
52 萩市立見島小中学校
 校長  金丸 耕治
見島地域ぐるみ生徒指導推進協議会 代表 野川 敏兄 見島の歴史にふれ、伝統をつなげよう(総合的な時間)
 見島の伝統的な文化である「鬼ようず」や「鬼の舞・協同一致の舞」を総合的な学習の時間に位置づけて実践する
 講師を招へいし、指導を受け、地域の文化祭で披露する
53 山口県立萩高等学校
 校長 竹村 和之
山口県教育会萩支部
 支部長 池田 廣司
開帳!萩高校のお宝をお見せします
~創立150周年を契機とした教育会萩支部との連携事業と生徒の探求活動支援~
 ・地域の活性化に資する萩高校支援
 ・松陰の道歩行大会(10月)の充実
 ・150周年記念式典の充実
54 阿西 萩市立佐々並小学校
 校長 舩木 美弘
萩往還佐々並どうしんてやろう会
 代表 林  壯助
わが町自慢の「萩往還」と「重要伝統的建造物」
「佐々並」と「萩往還」について、小学5・6年生の総合的な学習の時間で、計画・調査・講話・探検・実習・発表・ふり返りを行う
55 阿西 萩市立川上小学校地域・学校活性化推進部
 代表 俣賀 信裕
川上小中学校PTA・CS
 代表 横山 武志
地域と学校を元気にする会
 ・小中合同体育科「カヌー」
 ・保小中地域大運動会会場整備
 ・長門峡清掃活動