平成28年度 現職研修奨励事業実施要項

一般財団法人 山口県教育会

1 趣旨  山口県教育会は、防長教育の伝統を受け継ぎ、学校(園)教育に関する研修活動を奨励するとともに、その成果について広く周知・活用を図り、もって山口県教育の振興に努めることとし本事業を実施する。
2 対象 (1) 教職等経験年数1年以上の個人(当教育会の賛助会員であることが望ましい。)
(2) 学校、グループ及びサークル(当教育会の賛助会員がいることが望ましい。) 
3 内容  学校等の教育に関する研修活動で、学習・保育指導の改善、家庭や地域・諸団体等との連携など、その @重要性 A継続性 B発展性が他の参考となるもの。
 研修活動を支える内容として次のようなものが考えられる。
教育課程の編成、実践、評価
学習会、発表会、講演会等の開催及び研究集録等の刊行
先進地(各教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間、PTA活動、部活動等)の視察・研修など
4 申し込み (1) 別紙様式1により本人(代表者)が所属長と支部参与を経由(幼稚園・保育園・高等学校は直送)の上、平成28年6月17日(金までに申し込む。
(2) 上記2の(2)のグループ及びサークルについては構成メンバー表(氏名・勤務校・教育会の会員名称)を添付してください。
(3) あて先 〒 753−0072 山口市大手町2−18
      一般財団法人山口県教育会 現職研修奨励係
      TEL  083−922−0383
      FAX  083−922−5768 
5 活動報告 @ 研修活動終了後、別紙様式3により一般財団法人山口県教育会に報告すること
  報告の最終締切は平成29年3月3日(金)必着とする。
A 活動概要については、一般財団法人山口県教育会のホームページに掲載するため、A4用  紙2〜4枚にまとめEメールで提出するとともに、 資料等別途送付すること。(個人情報保護につい て十分配慮すること)
B 領収書(コピー可)を添付すること。
C 顕著な活動については情報紙「山口県教育」において紹介する。
6 奨励金額 (1) 個人研修(1件5万円以内)
グループ・サークル・学校研修(1件7万円以内)
平成28年度 現職研修奨励申込用紙 報告書用紙
                                 
 


平成27・28年度 現職研修奨励事業助成一覧及び実践概要

TOP