2019年度 現職研修助成事業要項
(一財) 山口県教育会
1 趣 旨
 小学校・中学校・高等学校・総合支援学校・中等教育学校・幼稚園・保育園・こども園(以下「学校」という。)の現職教職員による教育研修活動を助成することにより、教職員の資質の向上を図るとともに、山口県教育の振興に努める。
種  別  助成金額  助成件数  留意点 
 (1) 学校研修の部   5万円  10件程度  ・1校につき1件を原則とする。  
万円 20件程度 
3万円  30件程度 
 (2) グループ研修の部
  及びサークル研修の
  部 
4万円   3件程度  ・各部毎に1校につき1件とするが、大規模校については、2件以内とする  
3万円   5件程度 
 (3) 個人研修の部 3万円   5件程度 
9 その他
  顕著な研修については、情報紙「山口県教育」において紹介する。
8 研修報告
申請期間終了後、審査会を開催して審査を行い、結果を申請者に通知する。
7 助成の決定
6 申請先
2 助成の対象
4 助成金額及び助成件数
(1) 学校、同じ学校の教職員で組織するグループ、複数の学校の教職員等で組織するサークル
  (山口県教育会の賛助会員がいることが望ましい。)
(2) 教職等経験年数1年以上の個人(継続の場合、最長で3年間。山口県教育会の賛助会員であ
  ることが望ましい。
(1) 研修活動終了後、申請者が校長及び支部参与を経由して、別紙様式2により山口県教育会に
 報告する。(高等学校、総合支援学校等は教育会へ直接報告する。)
      別紙様式2(報告書)はこちらから    一太郎様式→   Word様式→
(2) 報告の締切は、2020年2月28日(金)とする。
(3) 研修の概要は、山口県教育会のホームページに掲載するため、A4版用紙2~4枚にまとめEメ
 ールで提出するとともに、資料等は別途送付する。(個人情報保護について十分配慮すること。)
(4) 領収書(コピー可)を添付する。
3 助成の対象とする研修
(1) 別紙様式1により校長と支部参与を経由して、2019年6月14日(金)までに山口県教育会に申 
 請する。(高等学校、総合支援学校等は教育会へ直接申請する。)
               別紙様式1(申請書)はこちらから   一太郎様式→    Word様式→
(2) 上記4の(2)のグループ、サークルの部については、構成メンバー表〔氏名、勤務校、教育会の
   会員名称(通常・賛助 等)〕を添付すること。
(1) 教育課程の編成、実践、指導法の工夫、教材開発、評価の研修など
(2) 研修会、研究発表会、講習会等の開催及び研究集録等の刊行など
(3) 研究発表大会、学会への参加や先進地の視察など
      ※助成金の使途について、支出項目は限定しないが飲食費は除く。
〒753-0072 山口県大手町2-18
  一般財団法人 山口県教育会 現職研修助成事業係 宛
         TEL 083-022-0383
         FAX 083-922-5768
5 申請方法